大阪市生野区桃谷の音楽・ピアノ教室|関西音楽院 大阪校

電話番号電話番号
電話番号
体験レッスンお申し込み体験レッスンお申し込み
ホーム教室のご案内コース紹介
生徒さんからのお声よくあるご質問お知らせ・ブログお問い合わせ
ホーム教室のご案内

教室のご案内

会社名 関西音楽院 大阪校
所在地 〒544-0034
大阪府大阪市生野区桃谷1-11-20
電話番号 06-6170-2333/06-6772-8272
FAX番号 06-6777-8787
E-MAIL info@kansaiongakuin-osaka.com
受付時間 9時~21時
定休日 不定休
業務内容 音楽家、音楽教室、各種スクール・教室(趣味)、声楽教室、チェロ教室、バイオリン教室、ピアニスト、ピアノ教室、フルート教室、幼児音楽教室、幼児教室

関西音楽院の想い

音楽の勉強は、「基礎をしっかり身につける」事から始まります。
基礎というと、技術的なことだけを考えがちですが、音楽を勉強し始めると自然に次のような良い性質がのばされてきます。
まず、「集中力」が養われ、細かい事に気配りの出来る「注意力」が身につき、「我慢」する気持ちがうえつけられ、自分の正しい判断に基づいて自分で行動できる能力「自主性」が高まります。
そして、これらの良い性質がさらに花開いていくためには、人や自然に接するときの「優しさ」と「礼儀正しさ」を欠くことができません。
私たち講師一同は、「技術的なレベルの高さ」とともに、このような良い性質をしっかりと身につけていただけるような 指導を心がけていますので、皆様方も自覚を持って協力していただきたいと思います。
関西音楽院は、音楽にご興味のある方々に音楽の素晴らしさをお伝えします。

小さなお子さんの音感教育や楽器演奏に興味のある方、音楽の勉強を途中で中断されていて、、 再開しようと思っておられる方、音大や宝塚等の受験を考えておられる方、趣味で楽しく音楽をなさりたい方、趣味であっても音楽大学並に本格的に勉強してみたい方、 熟年の方で気軽に楽しみながら楽器を演奏してみたいがどうしようか迷っておられる方、等大歓迎致します。

有名音楽大学卒業の経験豊富な先生方が、習う人の目的に合わせ、個人指導で丁寧に指導致します。詳しくはお問い合わせ下さい。
見学は生徒さんの集中力がなくなりますので、お断りしております。体験レッスンを受講して頂き、当音楽院の授業の雰囲気を感じて下さい。
体験レッスンは、予約制となっておりますので、事前に当音楽院にお問い合わせ下さいますようお願い致します。


講師紹介


堺 靖師

堺 靖師
チェリスト。2歳より母の指導でピアノ、3歳より祖母の指導ヴァイオリンを始める。15歳までヴァイオリンを学ぶが、師である、故井上頼豊氏のチェロ演奏に感動しチェロに転向。
桐朋学園音楽学部卒業、エコル・ノルマル・ミュジク ド パリ大学院卒。 チェロを、故井上頼豊、故レーヌ・フラショー、故津田朝子、小川郷一郎の各氏に師事。
卒業後、ソロ、室内楽、作曲家の作品発表等、様々な音楽活動を行い、「音楽の友」などで好評を得る。
1985年より、弦楽四重奏団、“イマージュ”を結成。クラシックを中心に、ポピュラー等様々な音楽ジャンルでの活動を行う。
1991年より1994年までフランスに留学。修学後、パリ・コンセルバトワール演奏要員を勤める。
帰国後、1998年ブルガリアにて「国立ブルガリア室内管弦楽団」と共演。「シュメンシュカ」新聞にて好評を得る。ブルガリアデビューを果たす。ブルガリアでの演奏活動開始。
現在までに国内はもとより、フランス、ブルガリアにて、数多くのイサイタル、来日オーケストラとの共演、サロンコンサート等を開く。
2010年、活動を休止していた“イマージュ”を、山本裕樹氏(Vn 同志社女子大音楽学科准教授)、ダヌーツ・マーニャ氏(Vn ルーマニア・ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団、ソロ・コンサートマスター兼芸術監督)、結成時からのメンバーの、醍醐紀子女氏(Vla 新日本フィルハーモニー交響楽団)の、新メンバーによって再結成、国内外での弦楽四重奏の演奏活動を再開。 又、関西音楽院学院長として、後進の指導にあたっている。

現在、桐朋学園大学付属子供の音楽教室大阪教室チェロ実技講師。
関西音楽院学院長。
あおによし音楽コンクール理事。
フォーレ協会会員。
関西桐朋会会員。
元パリ・コンセルバトワール演奏要員。
相愛大学演奏要員。
元桐朋学園大学付属子供の音楽教室東海教室実技講師。


セルバンテス堺 多恵

セルバンテス堺 多恵
【プロフィール】
大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
1996年、ノルウェー王立音楽院 ピアノフォーラム科修了。
1999年、日本ノルウェー協会より奨学金を頂き、再びノルウェー留学
E.H.シュメピエ、L.グラーセル、ワルターハウツィッヒ、小林仁、 片岡みどりの各氏に師事。

【受賞歴】
・全日本学生音楽コンクール小・中・高の部入選
・国際ピアノデュオコンクール入選
・大阪国際音楽コンクールピアノデュオ部門第2位
・日本アンサンブルコンクールピアノデュオ部門最高位受賞
・21世紀ピアノコンクールデュオ部門最高位受賞
・イブラグランドプライズ(イタリア)第3位 他
・毎日子供コンクールにて最優秀指導者賞受賞

【活動歴】
アメリカ、ニュージーランド、ノルウェー、日本でのリサイタルをはじめ、海外の音楽祭参加、ジョイントリサイタル、関西フィル等のオーケストラや海外からの招聘室内楽団との共演など、多数のコンサートに出演。
現在、ソロ・アンサンブルのほか、坂本佳奈美氏との『OSAKA PIANO DUO』を結成し、演奏活動中。
・日本演奏家連盟、ピアノ指導者協会
・日本ノルウェー音楽家協会 各会員
・毎日子供ピアノコンクール、大阪国際音楽コンクール審査員

堺 光代

堺 光代
桐朋学園大学音楽学部 研究科卒業。
コンセルヴァトワール シャルル ミュンシュ 卒業。金賞受賞
コンセルヴァトワール ヴェルサイユ 卒業。銀賞受賞
エコル・ノルマル ミュジク ド パリ 高等演奏科 卒業。
ジャック・ヴィリセック氏 カロリーヌ・デュマ氏に師事。

セーヌ フランセーズ 国際音楽コンクール 声楽部門 最高位受賞
帰国後は幅広いジャンルの音楽指導にあたる。

アリアンス・フランセーズ パリ(在パリ市内フランス語学校) 第Ⅲ課程修了
フランス語講師、通訳としても活躍。

20年程前、フローラル・ペインティングに出会い、ヨーロッパ各地の多様な手法の装飾等を応用した、独自のスタイルを研究中。

木野 雅之

木野 雅之
桐朋学園を経て、1982年ロンドンのギルドホール音楽院に学び、名匠イフラ・ニーマン教授に師事する。音楽院卒業後、ナタン・ミルシュタイン、ルッジェーロ・リッチ、イヴリー・ギルド等3人の巨匠に師事し研鑽を積む。
1983年、イタリアにてロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリン・コンクール優勝。85年、パリにてメニューイン国際コンクールでサロン音楽特別賞を受賞。 87年には「ロイヤルオーケストラ協会シルバーメダル」を授与され、ロンドン記念演奏会を行う。
現在、東京音楽大学教授。また桐朋学園、武蔵野音楽大学講師として後進の指導にあたっている。
93年4月より日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターに、02年7月よりソロ・コンサートマスターに就任。
使用楽器は恩師ルッジェーロ・リッチから譲り受けた1776年ロレンツォ・ストリオーニ。

堺 暁代(顧問)

堺 暁代
声楽を、山田 耕筰、輝子 夫妻、市木崎 のり子、木川田 誠、
ピアノを、矢田 映子、片岡 みどりの各氏に師事。

大阪府立三国丘高校卒。
相愛大学音楽部卒(現)。
卒業演奏会出演(山田 耕筰 輝子夫妻より記念品授与)。
NHK新人リサイタル出演。
ローゼンクランツコンサートにてオーケストラと共演。
ミラノ・ヴェルディ音楽院夏期講座に参加、ディプロム取得。
毎日こどもピアノコンクールにて指導者賞受賞。
毎日こどもピアノコンクール審査員。
あおによし音楽コンクール(前いかるが音楽コンクール)審査員。
「絶対音感」と言うテーマで毎日放送 関西テレビに出演。
「育児を楽しむ親子の雑誌」に掲載される。
「絶対音感と集中力を身につける楽しい幼児のぬりえと歌」の音感教育教科書を著、出版する。

アクセス

お問い合わせ

電話番号
体験レッスン受付中
関西音楽院アルバ(堺)
関西音楽院 岸和田教室・和泉府中教室